今年の初め私に母が、自宅の階段から転落して頭を強く打ちました。その時はアドレナリンが出ていたせいか、あまり痛そうではありませんでしたが、頭を打っているので、病院に行く事になりました。

検査の結果、脳内に血液が出血していて、外傷性くも膜下出血と診断され緊急入院をする事になりました。

ベッドに寝ている母を見ると、かなり身体が痛そうにしていました。そのうち強い頭痛と吐き気が治まらず、口から食べ物を一切行け付けない状態が続いたので、今後もこんな状態が続くのかなと思ったりしていたら、辛くなってきました。

元気だった母が、病院のベッドで寝ている姿はとても痛々しく、これからは今まで通りの生活が難しいのかなと寂しさも感じていました。

でも、医師にはストレスも溜まっていると思うから、気分転換に一時退院をして自宅に戻る事を提案されると、

食べられなかった母は私の作ったお粥を美味しそうに食べてくれたり顔つきも良くなったので、その後すぐに退院をする事が出来ました。

その後は徐々に回復し今ではいつも通りの生活を送っています。

病院に通っていると良い病院はしっかりしたアドバイスをくれます。
ですが、あまり良くない病院は役に立つアドバイスをくれるどころか病院の利益になる
事ばかり勧めてきます。

ですから、私は病院を選ぶ時はその病院が本当に私にとって有益なアドバイスをしてくれるかを
基準にして選ぶようにしています。

では、実際にどういうアドバイスをもらって私は役に立ったと感じたかというと
それは血液検査の結果を受けてはっきり私の食生活を見直すように言ってくれた点でした。

もちろん、多くの病院は深刻な状態の患者に対してはそれなりの警告はすると思います。
ですが、そんな重大な病気の気配があるわけでもないのに血液検査の結果が少し悪かったくらいで
もしっかり今の段階から病気にならないようにしっかアドバイスしてくれる病院は本当に助かりました。

そのおかげで私はそれまでの食生活をガラッと変えるきっかけになって健康的な食事を心がける
ようになったからでした。

 

PR|女性向けエステ.com|家計見直しクラブ|ショッピングカート|生命保険の口コミ.COM|英語上達の秘訣|オーディオ|初値予想|貯蓄|住宅リフォーム総合情報|お小遣いNET|アフィリエイト相互リンク|工務店向け集客ノウハウ|童話|GetMoney|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|